面貸し美容室!
美容師とサロンを繋げる求人サイト
[全国版]

面貸し美容室 TOP » 美容師独立開業支援 » ミラーレンタルの激安料金の目安・相場の報酬体制

ミラーレンタルの激安料金の目安・相場の報酬体制

ミラーレンタルとは?

ミラーレンタル=鏡貸し=面貸し
とも言いますが大きく分けて3種類に分けられます。

①還元率での報酬・・・歩合制
②時間制でのミラーレンタル
③月額固定費でのレンタル

このページでは、この3種類のメリット・デメリットなどを紹介していきたいと思います。

面貸し(ミラーレンタル)の種類

①還元率での報酬・・・歩合制

これは、美容師さん自分自身の売り上げの一部を報酬として受け取るシステムです。
ミラーレンタルを行っている美容室さんでお客さんから受け取る売り上げに対して40~60%の報酬を還元してくれる歩合制です。
もちろん売り上げが上がらないと自分の報酬にはなりませんのである程度の顧客の確保が必要です。

メリット
時間自由・店舗経営よりリスクが少ない

デメリット
歩合制なので大きな収入になるほど、やる気がでなくなるシステム

 

②時間制でのミラーレンタル

1時間1500円~2500円で美容室さんの一部を使わせてもらうシステムです。
これは、顧客は少ないけど自分についてくれているお客様が少人数である場合や、勤める時間がない主婦や子育て中の美容師さんがよく使っている方法だと言えます。

メリット
時間自由

デメリット
高収入は見込めない、都合よく時間で貸してくれるところが少ない、込み合ってる場合は借りることができない

 

③月額固定費でのレンタル

これは激安料金設定された月額固定費を家賃のように払うシステムです。売り上げに左右されることなく、自分のやる気次第で多くの収入を得ることができます。
月額5万円~の激安料金設定された美容室もありますから歩合制でかなりの収入がある方は大幅な給料アップ間違いなしです。

メリット
時間自由・店舗経営よりリスクが少ない、歩合制より高収入になる場合が多い

デメリット
また店舗が少なく、問い合わせが多いためなかなかレンタルできない場合が多い

 

おすすめは?

①還元率での報酬・・・歩合制と③月額固定費でのレンタルの違いですが、収入が大きくなるにつけれ報酬の差が大きくなってきます。
できれば固定費でミラーレンタルできる美容室をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です